データセンターの信頼性とアップタイムを最大化。

無料ダウンロード: Dell EMC OpenManage Enterprise v3.1システム管理ソフトウェア。

データセンターの信頼性とアップタイムを最大化。

無料ダウンロード: Dell EMC OpenManage Enterpriseシステム管理ソフトウェア。

シンプル化とインテリジェントな自動化でITをパワーアップ。

システム管理の複雑性による制限を撤廃。

Dell EMC OpenManage Enterprise は、設置が簡単で使いやすく、Dell EMC PowerEdgeのタワー、ラック、およびモジュラーインフラストラクチャの包括的で統一されたライフサイクル管理を提供する1対多のシステム管理コンソールです。Dell EMC OpenManage Enterprise は、Dell EMC製ストレージおよびネットワーキングデバイスに加えて、サードパーティ製ハードウェアに対しても、エンド・ツー・エンドのインフラストラクチャ監視を可能にします。

 

Dell EMC OpenManage Enterprise は、以下の最新機能を備えています。

  • Linux、Microsoftなど複数の種類の環境で使用できるように仮想アプライアンス(ESXi、Hyper-V、KVM)としてパッケージ化およびデリバリー
  • VMware ESXi(OVFフォーム ファクターのみ)バージョン6.5以降向けのプログラムに基づくアプライアンス導入
  • 最新のHTML5 GUI。柔軟な検索エンジンを備え、より高速なパフォーマンスと応答時間を実現
  • 一元的なデバイス レベルのユーザー管理。ロールベースのアクセスおよび制御も可能
  • タワー型、ラック型、およびモジュラー型の各PowerEdgeプラットフォームの管理と、PowerVault MD3、ME4デバイスの監視を、統一的に行える単一レイヤーを提供するシンプルなGUIワークフロー
  • 包括的なNorthbound RESTful API。広く普及しているRedfish規格に準拠する、インテリジェントな自動化とソリューションの統合を実現
  • 資格情報キャッシングの使用により実現したサーバー シングル サインオン。パスワード入力の煩雑さを削減
  • デバイスの複数ファームウェア ベースラインへの対応付けや、非準拠ファームウェアの選択的アップデートも可能
  • IPv4およびIPv6ネットワークにおける最大8000デバイスの検出と資源管理
  • IT管理者へのリアルタイム フィードバックを実現する、システム正常性の監視とイベント処理
  • 自動化されたサーバー ハードウェアの構成とベアメタルPowerEdgeサーバーへの導入。IOAテンプレート導入もサポート
  • 複数の構成ベースラインの確立とPowerEdgeサーバー グループ間にわたる構成逸脱の追跡で使用できる構成準拠ポリシー
  • カスタマイズ可能なレポート作成機能。強力なレポート作成エンジンを備え、必要に応じて特定のデバイス情報に容易にアクセス可能

このフォームに必要事項を記入して、無料のソフトウェアダウンロードにアクセスするだけで、OpenManage Enterpriseを使用開始できます。

このフォームに必要事項を記入して、無料のOpenManage Enterpriseシステム管理ソフトウェアをダウンロートしてください

特に指示がない限り、すべてのフィールドは入力必須項目です。

* 当社のパートナーであるDemandbaseの機能を使用することで、フォームの記入時間短縮に努めております。お客様のIPアドレスまたはドメインに基づいて推測し表示される会社名の一覧から選択するだけで会社名を入力できます。